保活記録「板橋仲町どろんこ保育園」を見学してきました

家から徒歩5分の「板橋仲町どろんこ保育園」を見学してきました。

こちらはママさんたちの口コミでも大人気の保育園なので、

いったい何がどういいんだろう?と期待しながら拝見させてもらいました。

 

田舎のログハウスのような施設

子供たちが過ごしているスペースは天井が高く、田舎のログハウスのような印象を受けました。

私の地元にもこういう建物あるなあ、と、ちょっと懐かしい感じもしました。

1つのフロアが横に広いので、子供たちが自由に走り回っている印象です。田舎育ちの私にはたまらなく魅力に思えました。

1階は年次の高い子たち、2階が年次の低い子たちで、0歳児はさらに区切られた空間で保育されていました。
いずれのフロアも十分なスペース、また、床暖房完備だそうです。

雨の日でも雪の日でもストレスなく過ごせそうです。

1階は外の砂場やヤギ小屋にすぐに出れるように、縁側のような形でオープンになっていました。
3階は屋上になっていて、植物や野菜を育てているそうです。

動物や植物をはぐくむ体験も身近でできるようなので、こういうところも人気の秘密なのかなと思いました。

また、できて3年目の保育園ということで、全体的に新しく、明るい印象を受けました。

 

若い先生方が多い

私の目に留まらなかっただけかもしれませんが、いわゆるベテランおばあちゃん先生の姿は見えず、全体的に先生たちはみんな若く元気な印象でした。

それが悪いと言っているわけではなく、こちらの保育園は、みんな一斉に同じことをする、というよりは、
園児がそれぞれの関心のもとにばらばらに元気に動いている印象

 

だったので、あちこちに目を配れる、若くて元気のある先生がいてくれたほうが頼もしいなと思った次第です。

 

お迎え時間が19:00までOK

基本保育時間は7:00~18:00なのですが、なんとこちらの保育園、

18:00~19:00は延長保育料が無料です。

思わず、「おおーーーー」と言ってしまいました。

自営ながらも、お客様がいるサービス業なので、

「日によっては18:00に間に合わないからどうしようかな・・・。最終受付時間を繰り上げるしかないかな・・・。」

と営業を縮小することで対応しようと思っていたほどです。

おそらく、人気の理由はここにもありますね。

 

教育方針がしっかりと決まっている

園の教育方針がしっかりと決まっている印象でした。

具体的なことはここに書ききれませんので、是非見学に行ってお話しを聞いてきてほしいなと思うのですが、中でも、私が共感したのが、

「異年齢保育」

簡単に説明すると、

先生たちが、次あれするよー、これするよーと言うのではなく、お兄ちゃん・お姉ちゃんたちが自主的に動くのを見て真似してもらう、

というもの。

これいいですよねー!指示待ち人間は、もう古いです。

自主的に行動する

という意識付けがされますしね。
とても共感しました。

 

まとめ

見学に行ったのは15:00。

まだおやつを食べている子がいると思えば、絵本を読んでいる子もいて、子供たちだけで遊んでいる子もいてと、
先生が先だって一斉に同じことをしている場面は見られず、みんながそれぞれのペースでいきいきと過ごしていました。

外から見るよりも中はずっと広く、開放的でしたし、お迎え時間も遅い時間まで設定があるし、

人気の理由がわかる!
かゆいところに手が届く!

という印象でした。

競争倍率、高そうですね・・・。

 

※完全なる筆者の主観ですので、気になる方は是非足を運んでご自身の目で確かめくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加